代表者挨拶

当社は1966年にボンタンアメや白熊アイスクリームでご愛顧をいただいておりますセイカ食品(株)の別会社として高麗町でスタートをしました。当時九州ではまだ少なかったアイススケート・遊泳プールを南国鹿児島の子供たちに提供したいというのが事業のきっかけでした。

以来、事業内容は1975年にスイミングスクールを開業、1987年にスポーツクラブを開業、さらにスポーツクラブとして宇宿店、川内店、アミュプラザ店、出水店を開設。2004年以来の受託施設・指定管理施設の受注と、業態を発展させてきております。

当社の理念は「楽しい健康づくりのお手伝い」です。地域の方々に健康になっていただく、しかも楽しみながら健康な毎日を送っていただく。それは、地域が元気になっていくことにつながります。

多くの方から「セイカさんがあったから、元気になりました。元気に過ごしています。」というお礼の言葉をお聞きすることもたびたびで、我々の誇りでもあります。

少子高齢化の時代こそ、私たちは力を伸ばし、健康づくり、地域のコミュニーティーづくりに努めていきたいと考えております。その役割を担うために、考える・チャレンジする・やりとげるスタッフを育成していきます。そのことがスタッフの幸せづくりにもつながると確信しております。

株式会社セイカスポーツセンター
取締役社長 玉川 文生
1948年8月7日生
1971年早稲田大学政経学部卒